ちー母のお気楽な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2012/03/03 20:12   >>

トラックバック 0 / コメント 4

以前にも記事にしたことあったような・・・・・

引っ越しのバタバタで、あちこちに散らばってしまった栞を探し出した。
けっこうたくさんあるね。

画像

下の敷いてあるのが、先日話した、インコのブックカバー。


買った物やいただいたものなどいろいろ。
モネあり、ルドゥーテあり。

画像

これらが一番古いのではないかと。
いただいたのか、自分で買ったのか、まったくわからなくなってる。
左の上のは、教員時代副教材の会社がくれたもの。
平成元年って刻まれてる。
もしかしたら、この栞がきっかけで集めだしたかも。



でもね、インコのブックカバーには、栞ひもがついているのよ。
しばらく出番がないかも(笑)
今度はしっかり場所を決めてしまっておかないとね。


昨日読み終わった本は、沼田まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち」
なかなかきびしかった。
このタイトルの意味するところはなんだろう。
ラストシーンのことなのかな。

次は、小路幸也「モーニング」
今月は出かけることが多いので、たくさん本を読めそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も「栞好き」で旅先でもついつい記念に買ってしまいます。
そのくせ、いざ本を読む時には書店が挟んでくれたのをそのまま使ったりしてしまうのよ〜〜(爆)
でも電車で本を読んでいる人の栞を見て、人となりを想像したりするから
ちゃんと持ってるものは使わなきゃいけませんね。

モネなどの絵画シリーズも素敵ですね。

アマゾンリリー
2012/03/03 21:39
あまり本を読まない自分でも栞ってなんだか集めてしまいます。そして自分でも押し花、押し葉、押し海草などでよく作ります。水引を編んで作ったりも。雑誌に挟むとすぐに落ちちゃうのでやっぱり溜めている方が多いかな・・  ちー母さんって先生だったんですね〜!凄い!
mint
2012/03/04 15:35
アマゾンリリーさん
私は、読み始める時に、栞も広告もみんな捨てちゃいます。
随分前から、ブックカバーも断ってるし。
電車なんかで、近くの人がどんな本を読んでるのかは、気になります。
ちー母
2012/03/05 01:05
mintさん
水引でも栞が作れるんですね。
私は美術館に行くと、必ず買っちゃいます。

そうか、mintさんには初耳でしたか(^ ^)
高校で6年、塾で7年も、不良教師やってました(^^;;
ちー母
2012/03/05 01:13
栞 ちー母のお気楽な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる