ちー母のお気楽な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS なにげないひとこと

<<   作成日時 : 2011/09/10 23:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ちょっとご無沙汰でした、私は元気です。

8月の末に入れ歯が折れたってのは、記事にしたけれど、新たに作って出来上がってくるまで3週間もかかるとは思わなかった!!


1度完成したんだけど、まったく合ってなかったのだ。
そのとき、院長がこう言った。

「この義歯がもったいないので、これを利用する形でどうにかしましょう」

ん???
つい、勢いで「ハイ」って返事しちゃったんだけど、入れ歯が合わないのは、私のせいなの?
この合わない入れ歯の代金も、私が払うのか??

院長は、あちこち削ってるんだけど、一向にぴったりしなくて私は、

「これじゃ、いやです」ときっぱり。

その後20分くらいほったらかしにされて、その間に院長は技工士さんと電話でなにやら相談していた模様。

結局型を取るところからやり直し。
んで、この日の診察代は無料。
診察も何もやってないから当然と言えば当然。

予約した日に出向くと、手違いでまだできてないと(怒!!)
院長、すかさず
「ちー母さん、軽くクリーニングしましょう!もちろん、お代はいただきません!」
当然だ!!
買い物ついでに行けるところにある歯科なので、出直すのもそんなに苦じゃなかったとはいえ・・・

すったもんだしてやっと完成した入れ歯は、高さ調節だけ必要だったけど、それ以外はぴったりだった。


最初に作った入れ歯がもったいないってのは、院長か技工士さんだよね。
これを聞いたときに、やっぱりインプラントをやってるから入れ歯の患者には冷たいのねって思ったよ。
インプラントは自費診療だから、病院としてはありがたい患者だろうし、私のように保険の患者より大事にしたくもなるんだろうなぁと。

この歯科の医者や衛生士さんはみんないい人だと信じてたんだけど、「もったいない」のひとことで、すべて変わってしまったような気がする。

歯医者にとって、患者は客なんだろうなぁ。
病院はどこもそうか?!
それまた、かなしいこと・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん。
実はうちの母が歯科助手をしていたので
何やら分かる気がしてしまいました。
ちょっとした一言が本音だってことなんでしょうね。
経営のこともあるのでしょうけど
客相手の営業という気持ちでは悲しいですよね。
母はそういう歯医者に勤めてしまった時に
タンカを切るに近い状態で
怒り心頭で辞めてきたことを思い出しました。
その後、勤め先を探してしばらく経っては
歯医者の先生の心にガッカリして辞め、
転々としたんでした。
いい人(歯医者)と出会えるってことは難しいのかしら。
久しぶりのコメントが暗くてごめんなさい。
ツェツェ
2011/09/11 00:49
ツェツェさん
暗くないですよ、大丈夫。
最近、言葉が軽いなって思うことが多いよ。
自分を含めて気をつけなくちゃいけないと思う。
この歯科も、院長以外の先生にはそんなそぶりもなく、この入れ歯を調整してくれた先生も、とても親身になってくれたしね。
院長は、医者であり経営者だから、しょうがないんだろうね。
ちょうどこの日、インプラントの患者さんが会計するのと重なったんだけど、「前回の残りで20万円です」って言われてた。
私、8700円だったもの。
推して知るべし・・・・
ちー母
2011/09/11 17:55
ちー母さん、ご無沙汰してます!
医者に限らず、余計な一言ってありますよね!
私も病院で言われた一言がきっかけでそこの医者に行くのやめたことあります!
私も何度と無く失敗したりしてます!
言葉は消しゴムで消すこと出来ないから誤られても心に残ってしまうんですよね!
言葉って難しいですね!
ドンちゃん
2011/09/11 22:14
ドンちゃん
こちらこそご無沙汰してます。
難しいからこそおもしろいところもあるんだよね。
萎縮しちゃって、あまりしゃべれなくなってもおかしいし。
ほんとに難しいです。
ちー母
2011/09/12 21:57
なにげないひとこと ちー母のお気楽な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる