ちー母のお気楽な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS やっときた

<<   作成日時 : 2008/10/04 23:49   >>

トラックバック 0 / コメント 7

思った通り抜けてました。

画像


思った通りというか、当然というか・・・・・

私は学校を出てから4年間、私立学校に勤めてました。
当時、共済年金が給与天引きされていたかどうかも覚えてません。
結婚して学校を辞めるときには、私立学校教職員共済組合発行の証書をもらっています。

結婚後2年間の非常勤講師のあいだは、自分で国民年金を掛けてました。
その後、ちー父の扶養になります。

この私学にいた4年間が、抜けてました。
昭和62年からの4年間なので、当然年金は掛けなきゃいけない時代になってるよね?


大事に取っておいた証書の、記号やら番号やらを書いて送り返せば、それで大丈夫なんでしょうか?
なんだか不安だなぁ・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私は別に違ってるとこもなかったので、放っておいたら「返事して下さい」って葉書が来ちゃいました。返信は必ずしなくちゃいけないんだね。
ちー母さんの場合は、一度電話するかした方が確実なのではないでしょうか。
ジェイ
2008/10/05 17:06
H9年に加入していた年金制度の番号が「基礎年金番号」となり
それまで「共済年金」「国民年金」「厚生年金」と分かれていた年金制度が一本化されました。
ですからそれ以前に加入していた制度の番号を現在の基礎年金番号に一本化しなくてはいけません。
これは国民一人一人がするべき事で
H9年当時、何度も「基礎年金制度へ番号を統一しましょう」と広報されてきたのですが
洩れている事が多いようです。
(ホントはこれは自己責任で、社会保険庁の怠慢ではないのだけどね)
ちー母さんの場合は、面倒でも社会保険事務所に
番号の違う手帳と今回の年金特急便を持って行って
番号一本化の手続きをしてもらった方が安心できると思います。
アマゾンリリー
2008/10/05 20:07
後輩のつきこです。
お久しぶりです。
もうあわてて行きましたよ。
私は住所変更もしていなかったので
結局私学共済に電話しなきゃいけないみたいです。でも私学共済の電話つながりません。
つきこ
2008/10/06 12:32
追記・・・
JRなどの共済は厚生年金と合体しましたが
私学共済はまだ単独で運営されているようですね。
でも現在の「二階建年金制度」の一階部分(基礎年金部分)は共有です。

ちー母さんが年金を受給される頃にどうなっているかわかりませんが
今持っている証書は失くさずに住所が変わるたびに私学共済にも連絡して
その番号が迷い子にならないようにしておかなくてはいけませんね・・・
アマゾンリリー
2008/10/06 12:43
ジェイさん
全然気にしてなかったんですが、年金手帳を引っ張り出してきたら、私学共済の証書が出てきて、なんじゃこりゃ?ってとこです・・・・
電話はなかなか通じませんねぇ。夕方からがねらい目かしら。
ちー母
2008/10/06 13:38
アマゾンリリーさん
その葉書、大事に持ってました・・・・・
年金番号通知書と一緒に、年金手帳に挟んであったわ。
私学共済の証書も、もらった当時の住所だし・・
ということは私は、社保庁と私学共済と両方に電話した方がいいてことよね。
私学共済は、独自にねんきん特別便を送付してるみたい。
たかが4年だけど、大事な4年分よね。
ちー母
2008/10/06 13:44
後輩のつきこさん
だれ?(笑)
私も住所変更なんてしてないよ〜
情報交換したいので、メールくださいな。
この画面、左上のポストからどうぞ〜
ちー母
2008/10/06 13:47
やっときた ちー母のお気楽な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる