ちー母のお気楽な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 空は夏

<<   作成日時 : 2007/05/31 14:37   >>

トラックバック 0 / コメント 4

予報ではこれから雷雨らしい。

東よりの空は明るい
画像
今(撮影時から30分後)はもっと入道雲が出てきてる。


西側に目を向けると・・・・・
画像
デビルマンが出てきそうな感じ


ちゃんと西からお天気が悪くなってきているのがわかる。
このところ涼しいので忘れていたが、もう6月だ。
今年は湿度の低い日が多いので、Tシャツだと肌寒く感じる。
過ごしやすかったのだけど、この空を見ると、夏が来てるんだなぁと実感。


余談
「夏は来ぬ」という歌をご存じだろうか?
教員時代、古文の時間にこの歌で『完了の助動詞“ぬ”』を説明しようとしたら、誰ひとり知ってる生徒がいなかったのよね・・・・・
今は(20年前からか・笑)学校で習わないのね。
季節感があっていい歌だと思うんだけどなぁ。
「卯の花」から4月の別名卯月の話もできるし、「ほととぎす」から鰹の話やカッコウの話もできるのになぁ。

卯の花のにおう垣根に
ほととぎす、早も来鳴きて
忍び音もらす
夏は来ぬ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
結局、八千代は1日中厚い雲に覆われながらも、隙間から晴れ間が覗いていました。雨は今現在降っていません。 夕方17時頃に会社のボス(所沢)に電話をしたら、「大きな雷がゴロゴロしているからPCの電源落としている最中」と言っていました。結構雨もザアザア降っていたらしいです。
だんだん夏らしい雲、雷になってきましたね。
mint
2007/05/31 19:19
「夏は来ぬ」を知らない世代かぁ〜
「唱歌」にはいい歌がたくさんありますよね。
四季のある日本だから歌える歌なのにね・・
「春の小川」や「花」や「紅葉」は
通勤で山越えする時、移り行く季節を感じながら
車の中で歌う事がありますよ。

ほととぎすって語呂はいいけど、あまりきれいな鳥ではないよね・・^^;

これを書くのに「きぬ」で変換したら「絹」が出て「来ぬ」は出ない・・
ここからもう時代が違うのかな〜と思っちゃった・・・

アマゾンリリー
2007/06/01 12:57
mintさん
所沢は停電もしたようですけど、会社は大丈夫でしたか?
こちらも夕方と、8時頃と、2回雷雨がありました。
もっとダムのある地方で降るといいんですけどね。
ちー母
2007/06/01 14:50
アマゾンリリーさん
そうなのよ!私も「来ぬ」の変換を一文字ずつやったよ。ちょっとショック。
「おぼろ月夜」や「冬景色」は、なにかにつけて口ずさんでます。
ちー母
2007/06/01 14:53
空は夏 ちー母のお気楽な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる