ちー母のお気楽な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS おばちゃんはたいへんだ

<<   作成日時 : 2006/07/01 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 6

7月は妹と甥(妹の息子)の誕生月。
甥は「おばちゃん担当」の品物があるので、それをプレゼントとして買う。

この甥は発達障害があって、現在も療育施設と通常幼稚園の両方に通っている。
(甥のことは、もう少し私が勉強してから記事にしようと思っている)
だから、妹は毎日フル回転だ。

妹に「アナタはなにがほしいの?」とメールすると
「私にもくれるの?!」と返ってきた(笑)
普段使いのトートバッグをプレゼントすることにした。

母と弟がプレゼントをもらっているのを、さみしく眺めなければならない姪がいる・・・・・
姪、9才。
そろそろ、理解して一緒に祝ってあげられると思うのだけど、どうでしょう?
まだ無理かなぁと思って作ったプチプレゼントがこれ。
画像
チェコビーズとスワロを使って作ったトートバッグ。
横3cmマチ2cm高さ2.5cm。

妹に買ったトートバッグの雰囲気をまねて、キーホルダーにしました。


でもさ、近頃の9才ってさ、想像できないんだよね(苦笑)
私が思ってるほど「おこちゃま」じゃないんだろうなってことはわかる。
ちょうど大人っぽいものに、あこがれ始める年頃かなぁ。

親なら「そんなものはまだいらない」っていうようなものを、プレゼントしてあげるのが「おばちゃん」の務めだと思っているので、いろいろ悩むのだ・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
とても可愛らしいバッグですね。
それも色の使い方が素敵。
妹さんへのバッグが想像できるような・・・
お母さんとおそろいのバッグだから
喜んでくれると思います。
キラキラしたものへの憧れもあるのじゃないかしら。
小さいものって女の子は結構好きだと思います。
喜んでもらえるといいですね♪
ツェツェ
2006/07/02 00:23
>そろそろ、理解して一緒に祝ってあげられると思だけど。。。
長男が一年生の時、同じ事を言った友達がいました。次男の誕生日にプレゼントをしてくれるに当たって、「お兄ちゃんは我慢できる年だから、一緒にお祝いしてあげるよね」と。長男はニコニコして納得してましたけど、逆なら納得しなかっただろうねぇ。(笑)
多分に子供の性格にもよると思うけど、「伯母ちゃん」としては、多少甘くても良いと思います。。と、言うより、それが親じゃない人の役目だとも思います。。。って、そんな大袈裟な話しじゃないって!??ビーズのバッグ、奈緒さんはきっと大喜びだよね。
ジェイ
2006/07/02 07:22
ツェツェさん
あちこちの半端なビーズを寄せ集めて作ったにしては、きれいにまとまったと思ってます(笑)
少し前までは、犬のぬいぐるみを渡せば喜んでたんだけど、そういう時期は過ぎたみたいです(苦笑)
ちー母
2006/07/02 13:42
ジェイさん
妹がいうには、ちょうどおねえちゃんになろうとしている狭間らしいです。
>「伯母ちゃん」としては、多少甘くても良いと思います。。
私もそう思ってます。こちらに引っ越してしてからは特に。
ちー母
2006/07/02 13:49
9歳か・・今の子供は私たちが同じ頃とは随分
違うのかな。情報量も違うし。大人なのかな?
ビーズのトート!可愛い!妹さんの鞄に付けたら
何気ないお洒落で素敵じゃないかな?!
女の子はいつまでもビーズ系の物は好きだと
思いますよ〜。
こぐ
2006/07/03 21:31
こぐさん
妹に買ったバッグとおそろいになるように、姪のためにビーズのバッグを作ったのよ〜
今日発送してきたので、明日審判がくだるわ(笑)
ちー母
2006/07/03 22:47
おばちゃんはたいへんだ ちー母のお気楽な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる