ちー母のお気楽な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 年賀状はできたけど

<<   作成日時 : 2005/12/26 19:12   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

やっと年賀状を完成させ投函した。


今年は身内に喪中が多く、枚数は例年の半分だった。
毎年、住所を確認しながら思うのは

この人には、今年はどうしようか・・・・

ということ。
だんだん疎遠になって、年賀状だけのおつきあい。
それに、あちらもこちらも印刷のみで一言も肉筆のない年賀状。
なにか一言と思っても、何を書いたらいいかわからなくて結局そのまま出す。

意を決して関係を切る。
でもあちらからいつも通りの年賀状が届いてしまうと、決心は揺らぎ返事を出さなくてはと思う。
非礼をわび「早々の賀状ありがとうございました」と書き込む。
そして、翌年また悩むのだ・・・・・


もう一つ悩むこと。
もらった年賀状を、世の中の人々はどうしているのだろう。
千葉の家には、過去10年分の年賀状が、新聞紙にくるまれて箱詰めされている。
このまま処分するといっても、個人情報のかたまりだ。
シュレッダーにかけるといっても、100枚×10年分を刻むのはかなり難儀だ。


ごく親しい人たちとだけやりとりしたいと思いつつ・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね、正月の賀状だけのつきあいがほとんどといっていいくらいです。うちは切手シートがすきなので当たってるか必ず確認してそのまま保管していますね。。。でも10年くらい前にはそろそろ処分してもいいかと。。
風香
2005/12/26 19:56
確かにこの季節になると悩みますね〜〜!
ちー母さんと全く同じです。
意を決して出さなかった人から元旦早々に戴いて
弁解がましいこと書いて慌てて投函したり・・・
でも年賀状をやめてしまったら、細い糸すらプッツリ切れてしまいそうで、
それも怖くて何十年も続いていたり・・・
今年は、ある一部の人だけに通じる「ぶっ飛び年賀状(私が命名)」を作って何人かに出しました。
ちー母さんにもこのパターンにすれば良かった!
今から第二弾出そうか?(爆)
アマゾンリリー
2005/12/26 20:35
うちはもう虚礼廃止にしました。亭主の会社が余りこういう(やりとりの)習慣がないので助かっています。寮のおばさんには私が個人的に出してたりね。何でも結構始末してしまう方なので年賀状は二年分くらい残して次々とシュレッダーにかけていました。たまっちゃうと大変だよね。今は「燃やす」ってのも難しいし。
ジェイ
2005/12/27 06:29
ジェイさん
ちー父の会社は虚礼廃止なのよ。なんせ外資系だから(笑)
でも、私はバリバリに礼を尽くす職場にいたでしょ。さらに私は親戚が多い。私は10人兄弟の5男の娘で7人兄弟の次女の娘でもある(爆)
私の昔のしがらみからは開放されつつあります。
そう、昔は庭で燃やしていたわ・・・・
ちー母
2005/12/27 18:05
年賀状はできたけど ちー母のお気楽な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる