ちー母のお気楽な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 展覧会めぐり

<<   作成日時 : 2005/11/17 22:53   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像
久しぶりに上野まででかけた。


千葉の友達がつきあってくれるというので、上野駅で待ち合わせた。
国立科学博物館で行われている「パール展」(写真の下半分は図録表紙・全部パール!)

折りも折、先日の清子様の結婚式では、シンプルなドレスにピッタリな、これまたシンプルなパールネックレスに感嘆した人も多いはず。
(何でもルパンV世・カリオストロの城に出てくるクラリスのドレスがモデルだとか)

権力や信仰の象徴として使われてもいるが、やはり身近なのはアクセサリー。
様々な、色、形、大きさ・・・・
しかし、なんといっても今回一番勉強になったのは、養殖について。
アコヤとかイケチョウといった貝が非常に少なくなってるのだそうだ。そこから養殖するのだ。
貝を大きくするのに2年、核を入れて真珠を作るのに2年、1つの真珠を作るのに合計4年かかる。
でも4年のあいだに半分の貝が死んでしまうのだそうだ。
高価なはずだ・・・
ビーズでも、淡水パールは比較的簡単に手にはいるので、つい粗雑に扱ってしまうが、これからは重々気をつけようと思う。


上野のあとは日本橋三越のヴェネツィアン・ビーズ展へ
こちらは、1000年の歴史を持つ人工のビーズ。

金太郎飴のように作られてるものもあれば、中に銀箔が入ってるものもあり、華やか。
最近、天然石やヴェネチアンビーズばかり見てるからか、スワロビーズがとても素っ気なく見えてしまう。
それくらい味があるのだ。
このビーズ展は人気作家の新作展「クリスマスファンタジー」も同時開催。
ビーズ雑誌でお名前を拝見する方達の作品を、生で拝見。
ついしゃがみこんで、裏の方まで見ようとしてしまった。

たくさんたくさん、刺激をもらった。
明日から、がんばらなくちゃ!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
他の人の作品を見るって刺激になりますよね。私もちー母さんと知り合ってからビーズ作品をよ〜く見る(観察)する様になりました。繊細だし儚げで良いですよね。ちー母さんの影響が無かったら、こういう事はなかったと感謝しています。
ジェイ
2005/11/18 21:42
↑何度もスマン。トジカッコの位置、違ってました。すみません。
ジェイ
2005/11/18 21:43
ジェイさん
感謝だなんて、そんなぁ照れるわ〜(^0^;)
ちー母
2005/11/20 22:23
展覧会めぐり ちー母のお気楽な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる