ちー母のお気楽な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2005/11/04 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 4

靴を買うのに、毎回とても苦労する。

私の足は甲が低く、幅が狭い。
典型的な日本人足の全く逆だ。
どんなにピッタリと思って買っても、実際に履いてると必ずどこかが靴擦れする。

先日ちー父が、スニーカーのようなウォーキングシューズが欲しいというので、スポーツショップにでかけた。
そこで、靴売り場の店員さん(青年!)が「足のサイズをきちんと測ってみませんか?」とおっしゃる。
どうせだから、2人とも測ってもらった。
そうしたら、まぁびっくり!ちー父は思っていたより小さい足だったし、私は大きい足だった(笑)

私は今まで、23cmだと信じていたのに、右足が23.3cmあるという。(右の方が1mm大きい)
だから、23.5cmの靴じゃないと、足先が痛いはずだと彼は言う。
幅は思った通り、EE。
そんな足にあう靴を、青年は探してくれたので試着してみた。
この青年(店員さん)、椅子に座ってる私に跪いて、自分の膝に足を乗せさせて、それで靴ひもを締めてくれるのだよ。
スポーツショップの靴売り場で、何とも言えない、落ち着かない気分になるとは(爆)

履いた靴は快適だった!
実際に履いてみると、今まで合っていると思っていた自分のスニーカーが、とても窮屈だと感じる。でもちー父のと一緒に買うと25000円以上にもなってしまう・・・・・
私は、先月買った革靴が、けっこう快調だし、スニーカーは諦めることにした。
ちー父は、かなり気に入ったようだ。
また玄関が狭くなってしまった(苦笑)

「○○の大足、▲▲の小足」っていうけれど、どれが中くらいなのか、わからん!(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私がいつも靴を買うショップ(BBSに先日書いたブランド)では、
いつもちー母さんが経験したような方法で
靴を履かせてくれます。
売り物の靴ではなく、私が履いていった靴に戻る時も・・・
履いた後、かかとを靴に合わせて下にしてトントンして、靴紐を締める。
正しい靴の履き方を、自分の膝の上でやってくれますよね。
これが本来の靴の選び方だと思います。
足はとても大切、値段には代えられませんよ〜

ほとんどの人が、左右の足の大きさが違います。
体重の増減でも足のサイズは変わります。
丈だけでなく、足幅3箇所、土踏まずの位置とかの
カルテを作ってもらっておくと便利ですよ・・・
特にちー父さんは、ずっと靴を履いてらっしゃる事が多いのでは?
靴は大切です。ちー父さんの分だけでもコピーさせてもらうと良かったね・・・
アマゾンリリー
2005/11/05 02:04
本当はシューフィッターの居るお店できちんと買うのが良いんだろうけど、なかなかね・・。やはり合わない靴を履いてると、肩は凝るし、頭は痛くなるしで
大変な思いをするでしょ。アレが無いだけで、とっても快適よね。私も高校の時に左足を一ヶ月ギブスで
固定していたので、若干足の大きさが左右で違います。ちょっと前に百貨店で左右別のサイズの靴が購入できたんだけど、あまり流行らなかったようでなくなっちゃった。昨日はブーツを買いに行ったんだけど、
きっと私の太ももには無理だと思ったのでしょう。
店員さんが寄ってきませんでした(涙)
こぐ
2005/11/05 07:45
リリーさん
一見硬派なスポーツ青年に跪かれて、かなりドキドキしたわ(爆)
測ってくれたサイズを書き込んだカードをくれたよ。私は、左足の方が大きいと思ってたから、実際が逆だと知ったときはショックだったわ。今まで小さい方に合わせてたんだものね。
ちー母
2005/11/05 18:44
こぐさん
ブーツだと、足だけじゃなくてふくらはぎもサイズがあるのかしら?私はショートブーツしか買ったことがないから興味津々!
あせらずじっくり選んだ方がいいよ〜
ちー母
2005/11/05 18:46
足 ちー母のお気楽な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる